寸法解説
寸法は広い方を長さ(L)狭い方を幅(W)深さを(D)とし、内側の寸法をご記入下さい。

形式はA1式天地フラップ突合せのスタンダードなタイプです。

このタイプは抜き型が不要です。但し印刷能力の関係で通常は下記寸法内にてお願い申し上げます。
最大値 600mm 400mm 750mm

(但しシート厚み8mmの場合40mm、その他は32mmを接合部分として材料寸法の長さに含みますので実際の寸法は多少小さくなります。印刷内容図を参照下さい。)
最小値   250mm 150mm 50mm


内容物重量解説
材質の項目にてJISを選択されましたお客様には当社にて適正な材質を推奨させていただきますので大体の内容物の重量記入をお願い申し上げます。


材質解説
ダンボールに使用される原紙は通常表裏に使用されるライナーと段の部分に使用される中芯に分類されます。中芯はSCP(セミケミカルパルプ)と呼ばれ、重量は125 g/m2が主流ですが、ライナーは品質と重量により下記のように多種類があります。


参考:一般的ケース用としてはC6又はK5が使用されますが、クラフトライナーは表面がよりきれいです。
尚、弊社印刷機は印刷による強度の低下が無い為K5を使用されましても印刷内容によってはK6同等の強度を発揮いたします。
従ってケースコストのダウンが可能です


シート厚み解説
8mm 一般的には比重のある重量物、緩衝効果を必要とする物の梱包に
使用します。
同材質の5mmに対して40%から50%程度強度がアップします。
         
  5mm   外装用ケースとして極一般的な厚みです。
         
  3mm   内装用ケースとして使用される小さく軽い物用です。
         
  2mm    非常に薄いダンボールで個装・仕切り等に使用されます。
現在のところは製造に抜き型を必要といたします。


印刷寸法

 最大 1列高さ54mm 2列高さ90mm 3列高さ90mm 4列高さ54mm 長さ2000mm

 最小 各列 4mm×4mm